テレ朝「報ステ」で出演者が『事実を無視した奇怪発言』を吐いて印象操作。検察の会見をなかったことに

1:(^ェ^) ★:2018/06/05(火) 19:26:11.50 ID:CAP_USER9

http://netgeek.biz/archives/119945

印象操作のためか、報道ステーションで富川悠太アナウンサーが奇妙な発言を行った。すでに解明された土地取引の値引きについてまだ未解明のままになっていると粘る。

偏向報道を通り越して捏造報道。

富川アナ「そもそも森友問題では8億円の値引きがなんで行われたのかもわかっていないですし、昭恵夫人の写真を学園側が見せたときの交渉記録がなぜないのかといった疑問が数々残っていますから、これで幕引きとしては絶対にいけないですね」

これは要するに「疑惑はまだ残っている」と事実を捻じ曲げたうえで森友学園問題を終わらせないための誘導発言。実際には8億円の値引きは地中から廃棄物(ゴミ)が見つかったため行われたものだった。

大阪地検特捜部が業者に見積もりをとらせたところ「廃棄物の処理に9億8千万円かかる」という回答が返ってきた。値段は業者によって上下するだろうが、いずれにせよ値引きは安倍総理の優遇でも周囲の忖度でもなかったことが証明された。

当時の流れまとめ。そんなに難しい話ではないので分かるはず。

tomikawanebiki-5

交渉の過程で籠池理事長(当時)は近畿財務局の担当者に激しい口調で攻め寄り、値引きを迫る。

【炎上】籠池の恫喝音声が流出。この値引き要求は安倍総理からの優遇がなかった証拠だ | netgeek https://t.co/Ul3tLSZjHM pic.twitter.com/IRfMxI7SWd

— netgeek (@netgeek_0915) May 30, 2018

これは裏を返せば優遇はなかったということ。当初、野党とマスコミは籠池理事長が安倍総理・昭恵夫人と親しい仲にあるから優遇されたのだと推理していた。

大阪地検の捜査でついに真相が明らかになったのだから報道ステーションは潔く安倍総理の無罪を報じるべきだろう。

続きを読む

Source: U-1速報

Source: 世界まとめ.net