パヨクデモ隊の暴虐に『一般市民が心底ドン引きする』絶望的事態が進行中。裁判になったら必ず負ける

1:【B:92 W:76 H:103 (C cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★:2018/06/05(火) 08:00:10.07 ID:CAP_USER

<東亞日報・チャンネルA 共同取材>

■ ヘイトスピーチ対策法2年目の日・・・極右が川崎市で集会推進
■ 市民・団体600人余りが出入口封鎖・・・『韓国人尊重』などプラカード持って糾弾
■ 「レイシスト(人種差別者)カエレ」
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

3日の午後2時、日本 神奈川県 川崎市の教育文化会館前では、出入口を埋めた600人余りが一斉にスローガンを叫んでいた。これらは「人種差別は罪」、「恥を知れ」などが書かれたプラカードを持っていた。「外国人を差別しません」や「韓国人を尊重しましょう」などのハングルのプラカードもあった。

同じ時刻、この建物の4階では日本の右翼団体『ヘイトスピーチを考える集会』が講演会を開く予定だった。これらのヘイトスピーチ(特定の人種に対する嫌悪発言)は殆どが韓国人、在日韓国人などを狙っている。

有名な極右活動家の瀬戸弘幸氏(66歳)は、数日前から自身のホームページで講演会のニュースを伝えていた。 彼は、「日本人が韓国、北朝鮮を批判するのはヘイトではない。(日本は)表現の自由が認められる国」と言いながら、右翼に講演会に参加する事を促した。最近まで彼は、「韓国人は危険で入国を規制しなければならない」と嫌韓発言を躊躇しなかった。

■ 講演会標榜した集会…阻止された日右翼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この日は日本でヘイトスピーチ対策法が施行されてから、2年目になる日だった。ヘイトスピーチに反対する市民と団体は、講演会開始1時間前から出入口を取り囲んで抗議デモをした。講演会が実際に開かれるのか、どのような内容を話すかを調べるために記者が建物に入ろうとすると、一部の市民が記者を右翼団体の会員と勘違いしてやじを飛ばした。警察の協力を得て辛うじて4階に上がると、瀬戸氏は講演会場の廊下で右往左往しながら関係者と話していた。窓を挟んだ講演場には、6~7人が座っていた。講演会場に入ろうとすると、彼は記者に、「(この集会に)よく来る方以外はeメールで申請を受けている」と言って立ち塞いだ。講演が行われるのかを尋ねると、「することはする」と言いながらも、「とりあえず戻って欲しい」と記者の背中を押した。

デモ隊は、「講演会と偽装して右翼集会を開き、ヘイトスピーチを助長するのは違法だ」と言いながら一層激しく抗議した。午後3時になると講演が中止となった。建物の中にいた右翼団体の関係者は、警察の保護を受けて建物の外に出た。デモ隊は、「小細工せずに家に帰れ」とやじを浴びせた。瀬戸氏は講演会中止の後自身のホームページに、「暴力によって講演会が中止となった。主導者に責任を追及する」と明らかにした。

デモに参加した高校教師のマエダ・サツキ氏は、「右翼団体の講演を許可した川崎市が問題」と指摘した。川崎市は日本の地方自治体中で、ヘイトスピーチの事前規制を初めて作った場所である。今回の講演会を規制しなかった理由について、川崎市の関係者は本報との電話で、「問題が無いと内部で判断した」と説明した。

■ 巧妙に広がる嫌韓

昨年12月、日本の内閣府世論調査(全国18歳以上の男女3000人を対象)によれば、ヘイトスピーチを知っている回答者(57.4%)のうち47.4%が、「(ヘイトスピーチで)日本に対するイメージが悪くなる」と答えた。「ヘイトスピーチは表現の自由」という回答は17%に留まった。

ヘイトスピーチ対策法の施行で嫌韓デモは少し減ったが、完全に根絶されるまでには時間が掛かると見込まれている。法律に処罰の条項がなく、補完策が急がれるという声が出る。

街頭デモなどの直接的な方法以外に、最近では巧妙な手口で偽装したヘイトスピーチコンテンツが出ている。韓流スターの消息を伝える芸能雑誌の場合でも、見た目は平凡な韓流関連雑誌のように見えるが、内容を見れば『犯罪を犯した韓国芸能人のまとめ」など否定的な面をあぶり出している場合もある。『反日発言した芸能人のまとめ』を紹介する記事も簡単に見つける事ができる。

ヘイトスピーチ対策法を発議した有田芳生参議院議員(立憲民主党)は、「未だに“朝鮮人差別”を叫んだ日帝強占期の時間(垢かもしれない)から脱せない時代錯誤的な右翼が少なくない」とし、「これらが安倍政権を支持して勢力を育てているのが問題」と指摘した。

ソース:NAVER/東亞日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=020&aid=0003150523

続きを読む

Source: U-1速報

Source: 世界まとめ.net