審議拒否中の蓮舫が『国民に隠れて好き放題やっていた』と暴露された模様。日本の政治家としての自覚なし

1:(^ェ^) ★:2018/05/18(金) 18:01:14.98 ID:CAP_USER9

http://netgeek.biz/archives/118686

立憲民主党の蓮舫が国会をボイコットしている最中に台湾で長期休暇を楽しんでいたことが分かった。Twitterではなく、中国SNS「微博」のほうで写真をアップしていた。

全ては4月28日から始まった。蓮舫「今日からゴールデンウィーク!楽しい時間を!」

国会を放棄した蓮舫は勝手にゴールデンウィーク入りを宣言し、この後、一般の社会人ではあり得ない18連休を楽しむことになる。Twitterではもちろん非難の声が殺到し、リプライ欄は大荒れとなった。国民の税金で高額な報酬を受け取っておきながら、仕事をしないのでは泥棒と同じではないか。

非難の声を受けて蓮舫は投稿を控え、しばらく音沙汰がない状態に。さすがに反省したのかと思いきや、実はそうではなかった。なんと中国SNS微博のアカウント「蓮舫_sha」のほうに写真を投稿しまくっていたのだ。

▼5月2日「台湾にいま~す!」

renho-GW-4

▼ビールらしきものを飲みながら鍋を食べている。憎たらしい。

renho-GW-1

▼5月4日。料理の写真が続々とアップされる。

renho-GW-1

▼「超おいしい!」

renho-GW-3

▼会談。もういっそのこと日本から離れて台湾の政治家になればいいのに。

renho-GW-2

蓮舫の微博は元々投稿が少なめだったのに、ゴールデンウィーク中だけ凄まじい充実っぷりが連投された。日本人が見るTwitterにアップしないで微博を選んだ理由を問い詰めてみたい。

立憲民主党については枝野幸男代表も国民感情を逆撫でするような投稿を行っていた。

renho-GW-2

そして国会に復帰したと思ったら与党に詰め寄りながら「国会を空回しした責任として休み中の質疑時間を返せ」と要求する。

嘘のような話だが、本当に言っているのが動画で確認できる。立憲民主党は政治を何だと思っているのか。

さて、蓮舫はゴールデンウィーク中に「日本国籍は利用するだけ。いずれ台湾籍に戻そうと思っている」というインタビューが見つかったばかり。説明責任を何ら果たしていないのだから今からでもきちんと謝罪してほしい。それができないならオーストラリアと同じように二重国籍が判明した議員は即刻、議員資格を取り上げるべきだと思う。

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: U-1速報

Source: 世界まとめ.net