テレ朝記者の告発で『野党議員にブーメランが直撃する』当然の展開に。安倍政権への追求が破綻

1:名無しさん@涙目です。(北海道) [HU]:2018/04/20(金) 10:14:40.85 ID:pzPXYdqc0 BE:882533725-PLT(14141)

立憲民主にも「セクハラ問題」 安倍政権を追いつめる時に足かせか

■東海4県の女性議員が議員辞職求めて署名運動

 セクハラ問題を起こしたのは2人。1人目が、17年10月の衆院選で静岡1区で立憲民主党から立候補した青山雅幸衆院議員だ。小選挙区では敗れたものの、比例東海ブロックから復活当選した。同月、元女性秘書が「だきしめられた」「キスまでされた」といったセクハラ被害を週刊文春で告発。これを受け、立憲民主党は10月30日、青山氏を無期限の党員資格停止にする処分を決めている。

 青山氏は18年2月に記者会見して元秘書の女性と和解が成立したことを明らかにしたが、和解の内容を理由にセクハラの有無については説明を避けた。

 直後に静岡県内の女性議員が議員辞職を求める声明を発表し、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の女性議員から署名を集めて4月11日に立憲民主党に提出。立憲民主党側は、すでに和解が成立していることや、すでに青山氏を処分していることから、新たな対応は行わない方針だ。

初鹿氏は2年連続でセクハラ報じられる

  2人目が初鹿明博衆院議員。民進党に所属していた16年12月、20代の舞台女優とラブホテルに入ったことを週刊新潮に報じられ、党青年局長を辞任。立憲民主党から出馬して比例復活当選した直後の17年11月には、支援者の女性にキスを迫るなどのわいせつ行為を行った疑惑を週刊文春に報じられた。これを受け、立憲民主党は6か月の役職停止処分を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000006-jct-soci

続きを読む

Source: U-1速報

Source: 世界まとめ.net