ソフトバンク対ロッテは4-1でロッテが勝利!ロッテ3位タイ浮上!

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530429909/

7
g_20180701_162724.mp4_snapshot_00.09
g_20180701_162724.mp4_snapshot_00.24
ロッテ接戦制し3位タイ浮上 酒居が7回1失点 ホークスBクラス転落の危機

5回に2点を先制すると、終盤に1点ずつ加点

■ロッテ 4-1 ソフトバンク(1日・ヤフオクドーム)

 ロッテが2連勝で、ついに3位タイに浮上した。1日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。5回に中村、角中の連続適時打で2点を先制すると、先発の酒居が鷹打線を7回5安打1失点に抑える好投を見せてリードを守り抜いた。37勝34敗でソフトバンクに並んだ。

 走者を出せども、なかなかあと1本が出なかったロッテ打線がようやく繋がったのは5回だった。1死から荻野貴が三塁前へ絶妙なセーフティーバントを決めると、続く藤岡裕は四球を選びチャンスを拡大。中村が放った三塁への強烈ライナーは、松田がキャッチ出来ずに左前へ。荻野貴が一気に生還し、先制のタイムリーとなった。

 さらに続く角中も中前適時打を放ってリードを2点とした。7回にはソフトバンク2番手の二保、3番手のモイネロの3四死球で満塁の好機をもらうと、井上が右犠飛を放って1点を追加。8回にも四球からチャンスをもらい、平沢が適時打を放った。

 このリードを先発の酒居が守り抜いた。初回に1死一、二塁のピンチを背負うも、柳田、デスパイネを打ち取ると、その後は危なげないピッチング。5回に内川に二塁打を浴びたが、松田、市川、川瀬を難なく打ち取った。7回5安打1失点の好投で2勝目をマークした。

 ソフトバンクは低調な打線が、この日も元気なし。不振の内川を6番でスタメンに戻したが、散発5安打に終わり、1点しか奪えず。投手陣も8回まで毎回与四死球を与えてリズムがなく、投打ともに精彩を欠いた。最近5試合で1勝4敗と苦しい状況が続き、ついにロッテと並ばれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00145032-fullcount-base

23: 風吹けば名無し (ワッチョイWW 82a0-vrtg) 2018/07/01(日) 16:26:39.22 ID:j3mpefN30
カッタデー

24: 風吹けば名無し (ワッチョイW 11d3-2leM) 2018/07/01(日) 16:26:39.40 ID:hXyULak10
カッタデー
3タテしたかったな

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム@なんJまとめ

Source: 世界まとめ.net