万策尽きたテレ朝が『公共の電波で人格攻撃に乗り出す』末期的な情勢に。とにかく人格否定をしたい

1:(^ェ^) ★:2018/06/30(土) 17:51:03.63 ID:CAP_USER9

http://netgeek.biz/archives/121562

ジャーナリストの青木理が加計学園問題に絡んで加計孝太郎理事長を馬鹿にする発言を行った。もはや疑惑の真相などどうでもいいから、とにかく人格否定をしたいという本音が透けて見える。

よくぞテレビでこんなことが言えたものだ。

青木理「加計さんには失礼だけど、大した人じゃないですよね」

一人の私人に対してこの侮辱。BSだから許される、なんてことはないと思うけど。 pic.twitter.com/XDABNRbGGh

— 雨雲 (@N74580626) June 24, 2018

やっていることが社会人として相当おかしい。加計学園問題については野党とマスコミの猛攻を受けてもなお黒という証拠が見つかっておらず、愛媛県の加戸前知事はむしろ安倍総理を擁護した。

疑わしきは罰せずではなかったのか?青木理は自分でジャーナリストの肩書を使っておきながら、あろうことか結論ありきの主張を行っている。「加計孝太郎は大した人じゃない」などという個人の主観による話をするのではなく、ジャーナリストとして仕事で結果を出してほしい。

青木理は居酒屋レベルの雑談を続ける。ここ最近、安倍内閣支持率が回復し始めたことについて「もっとメディアが怒るべき」と偏向した主張をし始める。

青木氏「もっとメディアが怒るべきですよ。本気で。こんなことやられて『支持率戻ってきました』って、おとなしくしてる場合じゃない!」

アナ「追及していきましょうね!」

田原氏「頑張らなきゃ!」

もうジャーナリズムの体裁も整えなくなった反アベ同好会。一生やってなさい(笑) pic.twitter.com/W1SZrNkdqb

— 雨雲 (@N74580626) June 24, 2018

もはや安倍憎しをこじらせているとしか言いようがない。証拠もなしに有罪と決めつけてリンチを企てているということではないか。青木理については以前からおかしな言行が目立っており、度々話題になっていた。

田原総一朗と傷をなめ合う様子をテレビで流して一体何がしたいのか。

いつまで経っても証拠が見つからないからといってついに人格否定に走ったということだろう。自身はどれだけ大した人物なのか教えてほしい。

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: U-1速報

Source: 世界まとめ.net