日本ハム対ソフトバンクは5-0で日本ハムが完封勝利!上沢が今季3度目の完封、西武と1ゲーム差に

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530015142/

88
06_26_21_24_18_215.mp4_snapshot_00.16_[2018.06.26_21.25.04]
ハム那覇開催で快勝 6回まで完全の上沢が今季3度目の完封、西武と1ゲーム差に

初回にアルシア、レアードの2者連発で4点のリードを奪う

■日本ハム5-0ソフトバンク(26日・那覇)

 日本ハムは投打ががっちりと噛み合い、沖縄での主催試合を勝利で飾った。26日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われたソフトバンク戦。初回にアルシア、レアードの2者連続弾で4点を先制すると、先発の上沢が6回まで完全投球。大記録こそ逃したが、9回2安打無失点の今季3度目の完封勝利で今季7勝目。連敗を2で止め、敗れた首位西武との差は1ゲームとなった。

 初回、上沢が3者凡退の立ち上がりを見せると、いきなり打線が援護した。立ち上がり不安定だったソフトバンク先発の千賀を攻め、2死一、二塁からアルシアがバックスクリーン右へ飛び込む5号3ラン。続くレアードも右翼ポール際スタンドへと飛び込む14号ソロを放ち、いきなり4点を先行した。

 上沢は2回以降も完璧なピッチングを展開。4回2死から内川、柳田、デスパイネを3者連続三振に仕留めるなど、6回までパーフェクトピッチングを続けた。7回先頭の中村晃に二塁内野安打を許し、記録はならず。内川にも内野安打を許して2死二、三塁とされたが、デスパイネを空振り三振に仕留めてピンチを脱出。8回まで投げて2安打無四球無失点の好投だった。

 ソフトバンクは先発の千賀の立ち上がりだけが痛かった。制球に苦しみ、いきなり2つの四球と、2本塁打を含む4安打を許して4失点。その後は6回まで無安打、10個の三振を奪っただけに、初回だけが勿体なかった。打線は上沢の前に完全に沈黙。7回の2本の内野安打だけに終わり、連勝は3でストップした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00141321-fullcount-base

291: 風吹けば名無し (ワッチョイWW 9fdf-bwPZ) 2018/06/26(火) 21:23:58.71 ID:Z/hXI5uI0
カッタデー

293: 風吹けば名無し (ワッチョイ 1fbe-GwbS) 2018/06/26(火) 21:24:01.33 ID:jv8dZX630
素晴らしい

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム@なんJまとめ

Source: 世界まとめ.net