14億年前の地球の1日は18時間と判明…地質記録から算出!

1: プティフランスパン ★
 《 地球と月の距離はゆっくりと離れていっている。そしてこれは地軸の回転などに影響を与えることにより「地球の一日」の長さを変える。新たな研究により太古の地球と月の関係を地質記録から導き出し、当時の地球の一日の時間も算出することができた。

 地球と月ができて間もない45億年前、一日の長さはわずか5時間程度だったとされる。しかし時が経つにつれて月は地球から離れていき、だんだんと日が長くなってきた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

sunrise-over-the-earth
https://www.discoverychannel.jp/0000019519/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528740846/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

Source: 世界まとめ.net